【新米パパ向け】つわりはどう乗り越える⁉いつから始まりいつまで続く?

夫婦関係
新米パパ
新米パパ

つわりが大変だってよくきくけど、どう乗り切ればいいのかな?いつから始まっていつまで続くんだろう?

 

つわりはどう乗り越える⁉いつから始まりいつまで続く?

新米パパが最初に乗り越えるべきハードルはママのつわり。

 

つわりは妊娠2か月頃~4か月頃に起こる症状です。

 

ただし、つわりの期間や症状にはかなり個人差があります。

詳しくみていきましょう。

 

料理はパパの担当に⁉

つわりにはいくつか種類があります。

 

例えば、食べづわり

食べ続けてていないと気持ちが悪くなる、食べ物の嗜好が変わる、特定の食べ物しか食べられなくなるといった症状です。

 

においづわりは、においに対して極端に敏感になる症状です。

特定のにおいが気持ち悪いというママは、できるだけそのにおいから離れて生活するしかありません。

 

つわりがひどいと、料理ができなくなります

その場合、パパが料理を作らないといけませんね。

 

「今まで料理をしたことがない」なんてパパも、これを機に料理を覚えてみると、父としても夫としても、一段階レベルアップできますよ!

 

ときには急に怒り出すことも

最初は赤ちゃんができて嬉しそうにしていたママが、急に「なんで私だけ、こんなにつらい思いをしなくちゃいけないの!」と怒り出すこともあります。

 

自分のせいではないのに、とんだとばっちりを受けたと感じることもあるかもしれません。

 

でも、ママがつらい時期こそ、支えてあげるのがパパです。

「俺にはどうしようもないだろ!」と言いたくなるのをこらえて、「うんうん」とひたすらうなずくようにしましょう。

 

落ち着いたら「赤ちゃんが一生懸命成長している証拠だね」といった言葉をかけてあげるのもよいかもしれませんね。

 

つわりの時期は、パパとママとがしっかりコミュニケーションをとり、家事を分担し、気分転換のため外に連れ出すなど、協力して一緒に乗り切ることが大事です。

 

妊娠初期はママの心の不安が大きくなる

妊娠初期に、ホルモンバランスの変化の影響で、精神的に不安定になるママもいます。

 

そうでなくても、初めての妊娠・出産はわからないことだらけ

 

体の変化、つわり、お腹の赤ちゃんの様子、陣痛や出産、産んだあとにちゃんと育てられるか…。

いろいろな悩みを抱えて、不安でいっぱいです

 

妊娠期間を母子ともに健康に過ごすためには、次の2つが重要!

 

  • ママが妊娠を前向きに捉えること
  • パパをはじめとする周囲の人たちがママを温かく受け入れること

 

妊娠期間を前向きな気持ちで過ごすと、出産のときに「赤ちゃんと一緒に頑張ろう」という前向きなお産へとつながり、安産になりやすいのです。

 

パパはできるだけ、ママと会話する時間をとって、不安や心に引っかかっていることを聞き出してあげましょう。

 

心の引っかかりを吐き出すことで、ママの不安が和らぎますよ。

 

パパはママを温かく受け入れること

つわりの症状がみられるのは妊娠2か月頃~4か月頃

 

ママのつわりがひどい場合、料理はパパが担当です!

 

また、初めての出産はわからないことだらけ。

ママが精神的に不安定になっていたら、パパが支えてあげましょうね。

 

妊娠期間を母子ともに健康に過ごすためには、パパがママを温かく受け入れること

これが一番大切なんです。

 

 

コメント